ブックメーカー投資が上手な人と下手な人

ブックメーカーを投資として利用する場合のスポーツの選び方

テニスとお金

ブックメーカーではメジャーからマイナーまで、非常に多くのスポーツを取り扱っています。基本的な選び方としては、自分が興味を持っており、ルールを理解し試合データをチェックするのが苦ではない競技を選びましょう。しかし、投資目的でブックメーカーを始める場合、儲けやすいスポーツを選びたいと考えるのは当然です。

どのようなスポーツを選んでも、高倍率のオッズを安定的に的中させるのは困難です。しかし、低倍率のオッズをコツコツとこまめに当てていくことはできます。

ブックメーカーにおいて、最も安定的に的中させやすいスポーツがテニスです。個人競技は番狂わせが起きにくく、試合数が多いことからオッズも豊富に用意されています。特にねらい目なオッズは、大きな大会の1回戦や2回戦などです。

世界ランキング上位の選手から下位の選手まで出場する高いでは、1回戦などで実力差のある組み合わせの試合が発生します。トーナメント式の大会では、シード選手とノーシードの選手が対戦する場合が顕著で、シード選手に賭ければ高確率で予想を的中させられます。

他におすすめの競技としては、波乱が起きにくい欧州のサッカーです。欧州のサッカーはチームによって経済格差が大きく、資金力のあるチームが順当に勝ち上がる傾向にあるからです。

ブックメーカー投資にテニスがおすすめな理由

色々な紙幣

ブックメーカーでは、様々なスポーツが賭けの対象にされていますが、その中でもテニスは投資に向いている競技の一つです。テニスが投資に向いている理由は、単純に試合数が多く選択肢が豊富に用意されていることにあります。グランドスラムのような世界的な大会から小規模なものまで、ほぼ毎日試合が行われているため、コツコツ儲ける投資に向いています。また、人気の競技ですのでブックメーカー側でも多数の試合を取り扱っているのもメリットです。

テニスは個人競技で、世界ランキングが発表されているのが特徴です。順位が近い選手同士なら試合がどちらが有利になるかわかりませんが、はっきりと実力差のある選手同士では波乱が起きることはあまり見られません。そのような試合は予想を的中させた場合の支払いも少ないですが、初心者でも賭けやすい傾向にあります。

また、テニスは情報が豊富に存在し、ランキングのほかに試合コート別の成績や過去の対戦、ブックメーカーの初期オッズなどのチェックが簡単に行えます。ルールも他の競技と比べて複雑ではなく、あまりスポーツに関心がない人でも始めやすいのも利点です。たくさんの試合結果から、自分なりのデータを積み上げることが勝ちを重ねることに繋がります。