ブックメーカー投資が上手な人と下手な人

ブックメーカーで投資を考えるなら統計が重要

データを集める

ブックメーカーをギャンブルではなく、投資として考えるのであれば統計を理解することが大切です。

予想力だけで勝つことができるというほど甘いものではなく、総合的に予想をしてその上で初めて勝負をすることになりますから、予想力だけあればいいということにはなりません。

それよりも一切の感情を排除して、数学的な期待値のもとに行動をしたほうがブックメーカーでは勝つことができるため直感よりも数値が重要となってきます。

統計というのは、過去の傾向を数字で表す非常に重要な指標であり感覚ではなくはっきりと数値で傾向を掴み取ることができますから人間のいい加減な感覚よりもずっと信用ができます。

人間はどうしても主観的な考えをしてしまいがちで、客観的に考えているつもりであっても思い込みが入り混じっているということは少なくありません。

それによって当たることもありますが、本来であれば損をしていたはずのところをたまたま当たってしまうと間違った成功体験が、のちのち足を引っ張ることになってしまうので直感に頼るのではなく、統計のようにはっきりと過去のデータを示したものを参考として投資のしどころを見極めることが重要となってくるのです。

ブックメーカー投資を予想サイトを参考にして始める

勝ちに賭ける

ブックメーカーは、スポーツを対象としてギャンブルです。別にスポーツだけが対象ではなく、選挙結果やノーベル賞受賞者といった予想も取り扱います。ただし、人気があるのがスポーツで、ブックメーカーでメインに据えられています。

投資をして利益を出すためには、当てなければなりません。いろいろなオッズがあるため、自分に合っているものを選んで購入することができます。これは、得意分野を生かすことができるのでよいところです。しかし、切り口が豊富だといっても結局は予想が当たらなければ意味がないわけです。自分なりに分析をして慎重に購入していくことが重要になるでしょう。

予想サイトを活用するのも良いです。予想サイトでは、結果を予想していますから、参考にすることができます。無料で提供しているところはあまりなく、こういったサイトは有料情報です。注意点としては、予想サイトはあくまで予想を提供しているだけなことです。参考にはできても絶対にあたることは保証できません。そして、すべてそれに従ったとしても回収率が100パーセントを超えるわけでもありません。したがって、結局は参考にするにしても自己責任となりますから、鵜呑みにはしないようにしてください。

着順を当てる